ひるますの易占い



易から、「新・哲學うらない」

かつてひるますの易占いをネット上で行わせていただき、たくさんの知識と経験を得ることができました。深く感謝いたします。これをもとに「新・哲學うらない」を作成いたしましたので、ぜひお試し下さい「新・哲學うらない」はこちらです。 なお易については下記の資料などご参照ください。ご質問などは メール info@hirumas.comまでお気軽にどうぞ。


八卦の説明(易の基本になるイメージ)

雷のイメージ
「動き」をあらわす
火(太陽)のイメージ
「付く」性質
沢のイメージ
「よろこび」をあらわす
天のイメージ
剛、積極性をあらわす
地のイメージ
順、柔、受動性
山のイメージ
停止をあらわす
水のイメージ
困難に陥ること
風(木)のイメージ
「入る」こと

易の占いの結果はこの八卦を上下に重ねて、8×8=64通りの卦であらわされます。


さらに詳しく知りたい方は、
・易マンガのページ
・易のマンガが掲載された雑誌「G-U3号」
・易の文庫本(朝日文庫版)
・ひるますのエッセイ「易の研究」(ただしこのエッセイはだいぶ以前のものであまり読みやすくはないです)
などをごらん下さい。


このウェブページについての感想・ご意見をお知らせください。
info@hirumas.com

トップページにもどる